パリパリキューを助成金を使って安く買う方法

パリパリキューを助成金を使って安く買う方法の記事アイキャッチ画像 暮らし/生活

生ごみ減量乾燥機として人気のパリパリキュー。パリパリキューは助成金でいくらになるのでしょうか。
本記事では、各都道府県の市区町村ごとに適用される家庭用の電気式生ごみ処理機の助成金を使って安く買う方法を紹介します。

パリパリキュー(型番:PPC-11)の価格

まず、パリパリキュー(型番:PPC-11)を購入する際の価格について紹介します。
パリパリキューは、AmazonなどのECサイトや、ヨドバシカメラなどの家電量販店で買うこともできます。Amazonギフト券(アマギフ)を持っていたり、特定の家電量販店でポイントを貯めていたりされるのであれば、ECサイトや家電量販店で買う方が良いかもしれません。
ただ、特にそういった事情が無いのであれば、パリパリキューの公式サイトで購入されることをおすすめします。

特別割引価格15%OFFで税込41,800円になる!

パリパリキューを公式サイトで買うと、15%OFFの割引が適用され、税込41,800円で購入することができます。

パリパリキューが特別割引価格15%OFFで税込41,800円になる!

パリパリキュー公式サイトを見る

付属の脱臭フィルターが通常1個のところ2個に増量される!

パリパリキューを公式サイトで買うと、付属の脱臭フィルターが付いてくるのですが、通常1個のところ2個に増量されます。
金額にして3,135円もお得になりますよ!

パリパリキュー購入で付属の脱臭フィルター通常1個を2個に増量

パリパリキュー公式サイトを見る

配送料無料・60日間返品保証付き・メーカー保証3年も付いてくる!

パリパリキューの配送料無料は、ECサイトや家電量販店でもオプションとして付いているかもしれませんが、60日間返品保証だったり、通常メーカー保証1年のところ3年に延長される特典は公式サイトで買うならではのものですね。

パリパリキューの配送料無料・60日間返品保証付き・メーカー保証1年を3年に延長

パリパリキュー公式サイトを見る

パリパリキューは電気式生ごみ処理機の助成金で安く買える!

お住まいの自治体(各都道府県の市区町村)ごとに適用される家庭用の電気式生ごみ処理機の助成金制度があります。
お住まいの市区町村役場のホームページ等にも掲載されていますが、購入金額の2分の1~3分の1以内、助成金額の上限額は1万円から4万円までと少し幅があります。
バリバリキューの公式サイトで販売されている商品は税込41,800円で購入できますのでこれを基準として考えますと、助成金が最大でもらえる自治体だと20,900円、最低でもらえる自治体だと10,000円が補助されますので、10,000円から20,900円のレンジで安く買うことができます!

つまり、実質負担額は税込で、20,900円から31,800円で買えることになります。

パリパリキュー公式サイトを見る

パリパリキューの助成金申請は購入前も購入後もできる!

パリパリキューはじめ、家庭用の電気式生ごみ処理機の助成金制度は、購入前の申請でも購入後の申請でもどちらにも対応しています。

全市区町村で生ごみ処理機の助成金が対象になる訳ではない!

ここまで期待を持たせてしまいましたが、多くの自治体で生ごみ処理機の助成金は対象になるもの、日本国内にある市区町村全てで生ごみ処理機の助成金が対象になる訳ではありません。
そのため、必ずお住まいの市区町村役場でパリパリキューはじめ家庭用の電気式生ごみ処理機を買う際に助成金が対象になるか等を事前に確認してから購入されることをおすすめします。

パリパリキュー公式サイトを見る

タイトルとURLをコピーしました